一条蛍(いちじょうほたる)は、脱力系田舎ライフコメディ『のんのんびより』の登場人物。あだ名は「ほたるん」。両親の仕事の都合により東京から引っ越してきた小学5年生。小学生とは思えないほどに発育が良い(身長164cm)美少女で、たびたび大人扱いされている。性格は大人しく、やや引っ込み思案。裁縫が得意で、料理もある程度はできる。アニメにおける声優は、村川梨衣。

小学生とは思えないほど発育がよく、よく周囲から大人と間違われる。

のんのんびより」第8話「学校でごはんを炊いた」より
富士宮このみ「もしかして君、噂の転校生?」
富士宮このみ「噂に違わず大きな美人さんだ」
一条蛍は、美しい容姿をしており、このみからは「大きな美人さん」と称された。

「のんのんびより」第5話「水着を忘れたふりをした」より
蛍「先輩、どうかしたんですか?」
一穂「それは自分の胸に聞きなよ。それより君は本当に小五ですか?
蛍の水着姿は魅力的な大人の女性そのものだった。越谷小鞠は更に劣等感に苛まれることになる。

先輩の小鞠の事が大好き(百合キャラ)

2話の一条蛍の心の声「最初はちっちゃな先輩だと思っていただけでしたが、今ではなんだか凄く可愛くてたまりません」

先輩の越谷小鞠(こしがや こまり)の事が大好きなあまり、得意の裁縫で小鞠人形(こまぐるみ)をこっそり大量生産してしまう。やや常軌を逸しているところがある(百合キャラ一覧)。

コマぐるみに部屋が埋め尽くされてる状況。「うん!今回のコマぐるみ、今までで一番良いかも!ふふふふ、いいなぁ~コマぐるみいいな~とはいえ、ちょっと作り過ぎちゃったかも。流石にこの部屋先輩達には見せられないな」と蛍は呟く。

現在の原作では、おしゃれ仲間で話も合う富士宮このみと小鞠を含めた3人組で進行するストーリーが多めになっている。

年相応に、窮地に陥ると大泣きする癖がある。

「のんのんびより」第5話「水着を忘れたふりをした」にて越谷小鞠はジュースを買いに行ったまま帰ってこない。行方不明になった小鞠。

夏海「まあ、誘拐とかならあり得そうだけど、な~んて。」
蛍「せ、先輩が、誘拐?!」
夏海「じょ、冗談だって・・・」

蛍「でも!あり得なくはないじゃないですか!先輩可愛いですし!小さいですし!持ち運びやすいですし!」
夏海「持ち運び?!あ~でも、あの姉ちゃんなら飴1つで誰にでもついて行きそうだしな」
蛍「先輩が誘拐された・・・」

大好きな小鞠が行方不明になり、一条蛍は、心配のあまり号泣してしまう。まだまだ小学生であり、年相応な子供っぽさが露呈することもあり、窮地に陥ると大泣きする癖がある。

「のんのんびより」第7話「せんべいがカレーになった」にて、宮内れんげと一緒にうさぎ小屋に閉じ込められた際にも、蛍は号泣していた。蛍が冷静さを失っている状況で、年下のれんげは非常に冷静であった。

いつになくテンションが高い蛍(アグレッシブほたるん)

性格的に控えめかつ小心者寄りの蛍であるが、興味のあることに深く引き込まれると一気に積極的になることがある。その状態の蛍のことを夏海は「アグレッシブほたるん」と呼んでいる。「のんのんびより」第11話「かまくらをつくった」では、降り積もっている雪やかまくら作りに強い関心を見せ、いつになくテンションが高く、誰よりも積極的に行動していた。

関連商品

ねんどろいど のんのんびより りぴーと 一条蛍 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど のんのんびより りぴーと 一条蛍 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)

関連リンク/関連項目/関連記事

親記事:作品名「のんのんびより」・作品ジャンル「日常系アニメ一覧
子記事:百合キャラ一覧
兄弟記事:越谷小鞠(こしがや こまり)・宮内れんげ(みやうち れんげ)・越谷夏海(こしがや なつみ)

外部リンク

のんのんびより 原作 公式サイト (日本語)
TVアニメ『のんのんびより』公式サイト (日本語)
「のんのんびより」公式PRツイッター