『ガヴリールドロップアウト』は、うかみによる日本の漫画作品。優等生からネトゲ廃人に堕落した天使のガヴリール、真面目な性格の悪魔のヴィーネ、おバカな悪魔のサターニャ、ドSな天使のラフィエルの天使と悪魔が織りなす学園コメディ。

TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」PV
天使学校首席の天使が人間界にやってきた! ……が、人間界に馴染みすぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。怠惰な駄目天使、略して「駄天使」と化したガヴリールは、すべての人類を幸せにする目標はどこへやら。娯楽を満喫し続けると誓うのであった――。
© 2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

登場人物

天真=ガヴリール=ホワイト(ガヴリール)
本作の主人公。ネトゲが趣味。天使学校を首席で卒業、修行の一環として人間界に降りて善行を積む。しかしある時人間界の娯楽ネットゲームに嵌ってしまい堕落、以後「駄天使」を名乗る。自堕落な生活を送ることになる。
月乃瀬=ヴィネット=エイプリル(ヴィーネ)
悪魔でありながら天使以上に真面目で世話好きな性格。困っている人を見ると助けてしまう悪魔。世話好きで、ガヴリールの面倒を見ることも多い。
胡桃沢=サタニキア=マクドウェル(サターニャ)
愛称はサターニャ。ガヴリールをライバル視しており、事あるごとに勝負を挑むがいつも自爆している。ラフィエルによくいじられている。
白羽=ラフィエル=エインズワース(ラフィエル)
天使学校次席卒業。天使だがサディスティックな性格をしており、サターニャをいじるのが趣味。事件やもめごとが好き。
千咲=タプリス=シュガーベル(タプリス)
天使学校時代のガヴリールの後輩天使。通称「タプリス」。真面目で純真な良い子である。ヴィーネやラフィエルからは「タプちゃん」と呼ばれている。
天真=ゼルエル=ホワイト
ガヴリールの姉。「神の腕」という異名を持つとても優秀と評判の天使。強い天使力で人間には見えない。

関連商品


オープニングテーマシングル「ガヴリールドロップキック」
TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」OPテーマ「ガヴリールドロップキック」試聴

外部リンク

ガヴリールドロップアウト|アニメ公式サイト
ガヴリールドロップアウト|公式Twitter