『けいおん!』(K-ON!)は、かきふらいによる日本の4コマ漫画作品、およびそれを原作としてメディアミックスで製作される作品群。テレビアニメ第1期が2009年4月から、第2期が2010年4月から放送された。部員0で廃部寸前の私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)の軽音部。平沢 唯、田井中 律、秋山 澪、琴吹 紬の4人の生徒がロックバンドの「放課後ティータイム」を組み、ゼロから部活動を行っていく。途中からは新入生の中野 梓も加わり、5人となる。軽音部の結成から卒業までの3年間を描く。

アニメ「けいおん!!」の劇中歌「天使にふれたよ!」
アニメ『けいおん!!』の最終回「卒業式!」の中で、卒業生の平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬が、中野梓のために演奏した楽曲。アニメ放送時点ではいつ作ったのかがはっきりしていなかったが、そのあたりは『映画けいおん!』を見れば詳細がわかる。

登場人物

平沢 唯(ひらさわ ゆい)
この作品の主人公。天然でドジっ娘気質。普段はのんびり屋で温厚だが、自分の好みやこだわりに関しては神経過敏な面もある。
秋山 澪(あきやま みお)
唯と同学年の軽音部員で律とは幼なじみ。人見知りが激しい一方、寂しがり屋でもある。痛い話題や怖い話題が苦手な繊細な性格。
田井中 律(たいなか りつ)
唯と同学年の軽音部部長で澪とは幼なじみ。澪と同様ボーイッシュな口調で話し、振る舞いはストレートかつ大雑把。とても社交的な性格で、部内の空気を明るく盛り上げることもあれば、周囲への細やかな気配りも忘れず、軽音部のことをきちんと考える部長らしい一面も見せる。
琴吹 紬(ことぶき つむぎ)
唯と同学年の軽音部員。大企業の社長令嬢で家には執事がおり、各地に別荘を所有する。
中野 梓(なかの あずさ)
唯たちの後輩の軽音部員。真面目な性格で澪と並び、軽音部の緩い雰囲気を引き締める常識人。ツンデレと評されることが多い。
山中 さわ子(やまなか さわこ)
唯たちの学校の音楽教師で、軽音部顧問
平沢 憂(ひらさわ うい)
唯の1つ年下の妹。唯たちの卒業後に軽音部に入部した。
真鍋 和(まなべ のどか)
唯の幼なじみで、生徒会役員、のちに生徒会長就任。
鈴木 純(すずき じゅん)
憂と同じ学年で同じ中学出身。アニメではジャズ研所属。唯たちの卒業後に軽音部に入部。

関連商品

外部リンク

けいおん!!公式ホームページ(TBS)