【閲覧注意】人間の心の闇、本性のグロさとエロティックな本能・欲望を描いたエログロ漫画。ダークファンタジー、猟奇漫画、奇形・フリークス、幻想・耽美アート、リョナ漫画・陵辱エロ、バイオレンス漫画・アウトロー漫画、エロティックサスペンス・エログロホラーといったコンテンツジャンル別にエログロ漫画の王道・傑作・良作をご紹介。

凄惨な人体破壊描写がデフォルトなので、スプラッターやバイオレンス系が苦手な方は閲覧注意です。

ダークファンタジー系バトルアクション漫画 / 血と暴力のセックス&バイオレンスな展開、鬱エロなバッドエンド展開。

エルフェンリート / 鬱漫画・トラウマ漫画の代名詞的な存在

エルフェンリートは、残酷なバイオレンスやスプラッターシーン、児童虐待、ヌードなどのエロスシーン、サイエンス・フィクション、加えてナンセンスなギャグまで描かれている。『エルフェンリート』(elfen lied)は、岡本倫による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』にて2002年27号より2005年39号まで週刊連載された。原作漫画、アニメ版ともにトラウマ漫画、鬱アニメとして有名な名作。『エルフェンリート』第1話の冒頭からルーシーの容赦ない殺戮が始まる。手足、頭、胴体がスパスパと切断される驚異的なスプラッターシーンの連続。『エルフェンリート』第1話の冒頭からルーシーの容赦ない殺戮が始まる。手足、頭、胴体がスパスパと切断される驚異的なスプラッターシーンの連続。エルフェンリートの残酷なバイオレンスやスプラッターシーン

残酷なバイオレンスやスプラッターシーン、児童虐待、ヌードなどのエロスシーン、サイエンス・フィクション、加えてナンセンスなギャグまで描かれているのが本作の特徴である。アニメでのバイオレンスシーンはグロテスクかつリアルに描画されている。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)『エルフェンリート』(elfen lied)

食事といえば、家畜に与えるような扱いで、お風呂など入れるわけもなく、鎖に繋がれたままホースで水をかけられるだけ。そんなひどい生活しか知らなかったナナ。食事といえば、家畜に与えるような扱いで、お風呂など入れるわけもなく、鎖に繋がれたままホースで水をかけられるだけ。生まれてからずっと鎖につながれて、毎日、痛い実験をされる…そんなひどい生活しか知らなかったナナ。

重要そうなキャラがあっさりと容赦なく次々と殺される展開のエルフェンリート。ナナ(7番)が殺されないかハラハラさせられたが、最後まで生き残った(アニメ・原作ともに生存)。

ベルセルク / 「ベルセルク 黄金時代篇」で描かれる「蝕」は地獄絵図そのもの。読者に多大なトラウマを植え付けた。

『ベルセルク』(BERSERK)は、三浦建太郎による日本の漫画作品。白泉社発行の漫画誌『ヤングアニマル』にて月イチ連載(第4金曜日)されている。単行本は白泉社からヤングアニマルコミックスのレーベルで刊行されている。極限まで細密に書かれた魅力的な画と壮大で重厚な物語からファンは多く、単行本は2011年時点で累計発行部数3100万部に達しており、海外でも人気が高い。中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー。

『ベルセルク』の名敵役のワイアルド / 本能と欲望の赴くままに暴走する野人的な“怪物”

ワイアルド率いる『黒犬騎士団』は、凌辱し惨殺した村娘達の屍を槍に刺した状態で追い、鷹の団の面々を戦慄させた。

『ベルセルク』の名敵役のワイアルドは、ミッドランド王国内の罪人達による兵団『黒犬騎士団』の団長。正体は使徒。首から下が猿のような巨体、三つ目と大口を持つ異形。

『黒犬騎士団』心得「エンジョイ&エキサイティング」…ワイアルドの中での「エンジョイ」とは女性を強姦する事で、「エキサイティング」とは戦う事…。「黒犬騎士団」の団員達にも「黒犬騎士団心得」と称して「エンジョイ&エキサイティング」を大声で唱和させており、この心得を強要している。

鷹の団に馬車を用立てた村も例外ではなく、牢獄から救出されたグリフィスの追撃を命じられた際に、凌辱し惨殺した村娘達の屍を槍に刺した状態で追い、鷹の団の面々を戦慄させた。村娘を強姦したのちに手足を引きちぎって殺害し、串刺しにしてしまうという鬼畜極まりない行為は、「デビルマン」のオマージュ(五体をばらばらにされてしまった牧村美樹のシーン)。

「ベルセルク 黄金時代篇」で描かれる「蝕」 / 仲間だった団員は一方的な虐殺に遭い、キャスカはガッツの目の前でグリフィスに犯され…地獄絵図そのもの。

「ベルセルク 黄金時代篇」で描かれる「蝕」は地獄絵図そのもの。読者に多大なトラウマを植え付けた。「鷹の団」を生贄にすることにより降魔の儀を行う。「ベルセルク 黄金時代篇」で描かれる「蝕」は地獄絵図そのもの。読者に多大なトラウマを植え付けた。「鷹の団」を生贄にすることにより降魔の儀を行う。鷹の団の紅一点のキャスカは、『蝕』で、ゴッド・ハンド『フェムト』=グリフィスに凌辱され、精神が破綻してしまう。鷹の団の紅一点のキャスカは、『蝕』で、ゴッド・ハンド『フェムト』=グリフィスに凌辱され、精神が破綻してしまう。スランは、漫画『ベルセルク』に登場する超存在「ゴッド・ハンド」の紅一点。禍々しくも艶かしい美女。上腹部のみをコルセット状のもので覆っている以外は全裸。ガッツと仲間だった団員たちは、蝕へと巻き込まれる。かつて仲間だった団員は一方的な虐殺に遭い、キャスカはガッツの目の前でグリフィスに犯され、ガッツ自身も左腕と右眼を失い「生贄の烙印」を刻まれた。ガッツと仲間だった団員たちは、蝕へと巻き込まれる。かつて仲間だった団員は一方的な虐殺に遭い、キャスカはガッツの目の前でグリフィスに犯され、ガッツ自身も左腕と右眼を失い「生贄の烙印」を刻まれた。 キャスカは、「蝕」の際にゴッド・ハンド「フェムト」に犯されて心が壊れてしまい、今は夢と現の狭間に生きる。キャスカは、「蝕」の際にゴッド・ハンド「フェムト」に犯されて心が壊れてしまい、今は夢と現の狭間に生きる。

アカメが斬る!


『アカメが斬る!』は、原作:タカヒロ、作画:田代哲也による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で2010年4月号から2017年1月号まで連載。殺し屋集団ナイトレイド――その一員である黒髪赤目の少女アカメ。彼女と出会った時、少年タツミの運命は大きく動き始める…
チェルシーは、ボルスに変身しクロメの始末も試みるが、仕留めきれず返り討ちに遭い、最期はナタラに首を切られて死亡。首はロマリーの街広場にて晒され、身体はナイトレイドの情報収集のためエスデスに解剖された後、シェーレ同様コロの餌にされた。

ゴブリンスレイヤー

『ゴブリンスレイヤー』(GOBLIN SLAYER!)は、蝸牛くもによる日本のオンライン小説およびライトノベル。文庫版はGA文庫(SBクリエイティブ)より2016年2月から刊行され、イラストは神奈月昇。略称は「ゴブスレ」。

漫画版、蝸牛くも(著)・黒瀬浩介(作画)・神奈月昇(キャラクター原案) 『ゴブリンスレイヤー』は、『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2016年6月号から連載中。

『ゴブリンスレイヤー』の冒頭の物語に登場する女武闘家のリョナ・シーン。ゴブリン達に強姦・輪姦される最悪の結末を迎えた。 『ゴブリンスレイヤー』に登場する女武闘家は、ゴブリンたちの後ろから現れた体格が大きいホブゴブリンに回し蹴りを受け止められ、足首を掴まれる。振り払おうとするもホブゴブリンの強力な握力には敵わず、軽々と持ち上げられた上に怪力で洞窟の壁に叩き付けられて悶絶。さらにもう一度、壁に受け身も取れない状態で叩き付けられ、身動きが取れないほどのグロッキー状態にされて敗北した。身動きできない女武闘家をゴブリンたちが見逃すはずもなく、群がって執拗に棍棒で打ち据える追い打ちを加えられた上で、装備や衣服を破り捨てられ、群がったゴブリン達に強姦・輪姦される最悪の結末を迎えた。身動きできない女武闘家をゴブリンたちが見逃すはずもなく、群がって執拗に棍棒で打ち据える追い打ちを加えられた上で、装備や衣服を破り捨てられ、群がったゴブリン達に強姦・輪姦される最悪の結末を迎えた。 女武闘家は、『ゴブリンスレイヤー』と言う作品の世界観と女性から見たゴブリンの恐ろしさを示す役割を任されたと言えるキャラ。女武闘家は、『ゴブリンスレイヤー』と言う作品の世界観と女性から見たゴブリンの恐ろしさを示す役割を任されたと言えるキャラ。容姿も美女の部類に入る上に性格も完全な善人であるキャラクターが化物に汚されてしまう様子に心が痛んだ人は多いはず。

肉の盾は、ゴブリンが用いる人質の女性を使った卑劣な戦法。当作品のゴブリンは雄しか居らず、多種族の雌を捕獲して繁殖用の母体(通称孕み袋)とする。巣の中には延々と陵辱されゴブリンを出産させられ続けている女性が捕獲されているが、これを武装した人間に襲撃された際に、人質として使う事がある。肉の盾は、ゴブリンが用いる人質の女性を使った卑劣な戦法。当作品のゴブリンは雄しか居らず、多種族の雌を捕獲して繁殖用の母体(通称孕み袋)とする。巣の中には延々と陵辱されゴブリンを出産させられ続けている女性が捕獲されているが、これを武装した人間に襲撃された際に、人質として使う事がある。

女性を板等に縛り付け、その後ろに隠れながら前進するという、大雑把に言えば女性を使ったガードベントであり、文字通りの人間の盾である。

肉の盾は、女性を板等に縛り付け、その後ろに隠れながら前進するという、大雑把に言えば女性を使ったガードベントであり、文字通りの人間の盾である。肉の盾は、漫画版ではそのまま掲載されたが、流石にTVアニメでそのまま放送は不味かったのか、ほとんど顔のアップのみで、全身像は遠目からチラッと映す程度の描写になっている。

女子攻兵

『女子攻兵』(じょしこうへい)は松本次郎による日本の漫画作品。『女子攻兵』(じょしこうへい)は松本次郎による日本の漫画作品。『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて、2011年3月号(2011年1月21日発売)から2016年1月号(2015年11月21日発売)まで連載された。女子高生型兵器「女子攻兵」に搭乗して戦う兵士たちの運命を描いたロボットSF戦記と同時にサイコホラーでもある。『女子攻兵』(じょしこうへい)は、不思議の国のアリス」と映画「地獄の黙示録」、そしてアニメ「エヴァンゲリオン」を合わせたような作品。「不思議の国のアリス」と映画「地獄の黙示録」、そしてアニメ「エヴァンゲリオン」を合わせたような本作品。

女子攻兵は、預元者が開発した女子高生型巨大ロボ。生体兵器であり、傷つけられれば血を流し、内臓や肉片をまき散らす。また、飲食も行い、排泄行為も行う。女子攻兵による直接攻撃か、「次元弾」と呼ばれる特殊武器以外の通常弾頭などではダメージを与えられない。「次元兵器」と呼ばれる兵器は女子攻兵を通して操作しないと動作しない。パイロットが長時間搭乗すると精神が汚染され、本物の女子高生のような挙動をとってしまうという問題がある。このため、パイロットの多くは志願兵か懲罰兵である。
新東京都市。そこでは異常な兵器使った異常な戦争が行われていた。兵器の名は“女子攻兵”。女子高生型巨大ロボである。 地球連合軍は今までの兵器の攻撃を無力化できる「女子攻兵」を戦線に投入。巨大な女子高生の頭のコックピットに兵隊が乗り込んで操縦するというものだった。

ゴッドサイダー / ジャンプエログロ枠の最高峰。

太古、魔王は黙示録戦争にて神々に敗れ地中深くに封じ込められた。しかし現代、その魔王が全宇宙を征服すべく、悪魔の側の人間を使い行動を起こしはじめた!彼らを滅ぼすため、神と悪魔の間に生まれた少年・鬼哭霊気が、神の側の人間と共に立ち上がる。太古、魔王は黙示録戦争にて神々に敗れ地中深くに封じ込められた。しかし現代、その魔王が全宇宙を征服すべく、悪魔の側の人間を使い行動を起こしはじめた!彼らを滅ぼすため、神と悪魔の間に生まれた少年・鬼哭霊気が、神の側の人間と共に立ち上がる。

ベルゼバブによって拷問される鬼哭流璃子(きこく るりこ)ジャンプエログロ枠の最高峰。ベルゼバブによって拷問される鬼哭流璃子(きこく るりこ)

頻繁に登場するエロ・グロシーンが、雑誌連載時の80年代に多くの読者にトラウマを残したとして有名。リリスから生まれたばかりの赤ん坊姿のパズス大神魔王パズスは、リリスから生まれたばかりのときはまだ人間の赤ん坊と同じ姿だったが、時間が経つにつれ少年から青年の姿へと急成長を遂げる。成長中の段階でも霊気を含めたゴッドサイダーらを圧倒するほどの力を誇ったが、戦いの中でより強く光の力に覚醒し五智如来の力を使いこなすに至った霊気によって粉砕される。

だが、リリスの体内に入った一部の細胞が急成長を遂げ、ついに完全体となって復活し、同じく混乱に乗じて復活を遂げたサタンとゴッドサイダーとの三つ巴戦を展開する。

猟奇漫画 / 奇形・フリークス・変態作品 / 幻想・耽美アート / ディストピア・退廃的近未来SF

あやしくも美しい、いかがわしくも魅惑的な、あっと驚く「猟奇」の数々…おぞましさ

少女椿

『少女椿』(しょうじょつばき)は、丸尾末広による日本の漫画作品、またはこれを原作としたアニメ映画。青林堂より1984年に単行本化されたが、現在も入手出来るのは青林工藝舎による改訂版のみである。カルト的人気を誇る漫画。

両親を亡くして孤児となり、奇形の見世物たちがうごめく見世物小屋で働かされるはめになった薄幸の少女みどりの辿る数奇な運命を描いた、丸尾末広作のエログロ漫画である。
特にアニメ映画『地下幻燈劇画 少女椿』は、その筋の間では有名な鬱グロ発禁アニメである。

丸尾 末広(まるお すえひろ)は、高畠華宵などに影響を受けたレトロなタッチと、(主に性的に)過激・グロテスクな描写、夢野久作や江戸川乱歩などの影響が色濃い幻想的・怪奇的な作風を特徴としている。代表作に『少女椿』など。

丸尾末広『パノラマ島綺譚』 / 江戸川乱歩の代表作のコミック化。猟奇と怪奇とエロスに満ちた漫画。

丸尾末広『パノラマ島綺譚』貧しい青年が自分とうりふたつの富豪になりすまし、夢想していた地上の楽園・パノラマ島をつくり上げる。原作は江戸川乱歩。陶酔と狂気、幻想と惑乱に満ちた世界を装飾美豊かに視覚化し、新たな魅力を吹き込んだエロさとグロさを併せ持ったサイコホラー漫画。2009年手塚治虫文化賞受賞作。猟奇と怪奇とエロスに満ちた漫画。巨匠・江戸川乱歩の代表作にして最大の問題作を、エロティックでグロテスクな作風で世界的人気を誇る丸尾末広が、コミック化。貧しい青年が自分とうりふたつの富豪になりすまし、夢想していた地上の楽園・パノラマ島をつくり上げる。貧しい青年が自分とうりふたつの富豪になりすまし、夢想していた地上の楽園・パノラマ島をつくり上げる。原作は江戸川乱歩。陶酔と狂気、幻想と惑乱に満ちた世界を装飾美豊かに視覚化し、新たな魅力を吹き込んだエロさとグロさを併せ持ったサイコホラー漫画。

芋虫

世界を震撼させた受賞作『パノラマ島綺譚』に続き、漫画界の魔神・丸尾末広が再び挑むは、巨星・乱歩の全作中…いや、日本文学史上、最凶の問題作。妖美極まる驚愕の画力で描く、比類無き怪奇と戦慄に満ちた、愛欲の地獄。

『恋の超時空砲』 / 人体改造や人体破壊をネタに狂気的な世界を描いている。

【収録作】
1.日本一の美少女の町:描き下ろし。
2.紺野しぐれの幸福なる日々:2002年 マンガ・エロティクスF Vol.11(太田出版)「大葬儀」収録
3.遠目塚先生の優雅なる愉しみ:2002年 マンガ・エロティクスVol.12(太田出版)「大葬儀」収録
4.抜首哀歌:2005年10月COMICフラミンゴR(三和出版)「夢のおもちゃ工場」収録
5.白い糸:2005年12月COMICフラミンゴR(三和出版)「夢のおもちゃ工場」収録
6.口腔感染症候群:2004年マンガ・エロティクス(太田出版)「かすとろ式(太田出版)」収録
7.あつめもの*触:2002年 マンガ・エロティクスF Vol.15(太田出版)「奇人画報」収録
8.あつめもの*水:2003年 マンガ・エロティクスF Vol.20(太田出版)「奇人画報」収録
9.駅前遠野:2000年12月 月刊コットンコミック(東京三世社)「駅前浪漫奇行(太田出版)」収録
10.駅前印度:2001年9月 月刊コットンコミック(東京三世社)「駅前浪漫奇行(太田出版」収録
11.インビジ:2009年うぶモード9月号(コアマガジン)単行本未収録。
12.御当地観光案内:2001年ガロ3月号(青林堂)「かすとろ式(太田出版)」収録
13.恋の長時空砲:2011年 ホラーエクスタシー10電子書籍版(松文館)「すべての時代を通じての殺人術(久保書店)」収録
14.飛んで目に入る夏の虫:2005年 週刊ヤングジャンプ増刊・漫革 H17年2/20号(集英社)「ハンニャハラミタ」収録

駕籠 真太郎(かご しんたろう)は日本の漫画家。主に成人向け漫画を中心に執筆する。奇想漫画家を自称しており、エロ、グロテスク、猟奇、スカトロ、ホラーといったサブジャンルに留まらず、人間という存在を弄り倒す人体改造や人体破壊をネタに狂気的な世界を描いている。

『猟奇刑事マルサイ』 / 耽美、倒錯、猟奇とエログロの世界。猟奇的異常犯罪事件を集めた1冊。

「猟奇刑事マルサイ」シリーズは、『変玉』(ワニマガジン)で初掲載、その後は『秘宝KAN』(ワニマガジン)、後に『ニャン2倶楽部Z』(コアマガジン)と掲載誌を移している。

拉致監禁、SM、屍姦、など猟奇的異常犯罪事件を集めた1冊。全9編。東京都不健全指定図書のためAmazonで買えない。

仮死状態で輪姦を志願する者、 生死をかけたハード調教を志願する真性マゾ、 両手足を自らの意志で切断する者など、 『性』の世界のタブーにスポットを当てた短篇集。

大越孝太郎の作品は内容、そして画風などにおいて最も影響を受けていたのは花輪和一や丸尾末広であると指摘されている。とくに内容面では花輪と丸尾以外に、本人が好きな作家と公言する横溝正史や、江戸川乱歩、そして夢野久作などが得意とする怪奇、淫靡、そして猟奇などといった要素を表現している。

伝説の名作『バージェスの乙女たち』シリーズ(4巻完結) / この世界には有機人形がいる

伝説の名作『バージェスの乙女たち』シリーズ(4巻完結) バージェスの乙女たち ワイワクシアの章 蜈蚣Melibe(むかで めりべ)改造乙女の祈りは誰に届く…?人間の欲望のままに肉体改造される有機人形(オルガドール)たち。天才人形改造医が造り上げた13番目のオルガドールは有機人形たちの救世主なのか。伝説の名作。

『バージェスの乙女たち』では人間を遺伝子改良して作られた有機人形(オルガドール)、それの口と性器を交換した二口置換体であるディムロイド、フェラチオ専用に四肢切断・抜歯・瞼縫い合せがされたフェラドールなど独自の世界観はまるで『家畜人ヤプー』を彷彿とさせる(ただし後書きによると、当人は家畜人ヤプーの内容をよく知らなかったとの事)。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)「蜈蚣 Melibe(むかで めりべ)」

伝説の名作『バージェスの乙女たち』シリーズ(4巻完結)目をくり抜かれ、宝石を嵌め込まれ、いつも涙を流しているジュールボーク・ドールたち。
遺伝子改良された性的奴隷である『有機人形』たちの救いのない生き様を描いたバージェスシリーズ。独自の世界観に則った性描写・残酷描写が大きな特徴の成人向け漫画。

独自の世界観に則った性描写・残酷描写が大きな特徴の成人向け漫画。

肉体改造医によって様々な手術を受けた少女娼婦(人間を遺伝子改良して創られた有機人形)たちの救いのないSFタッチのエログロ話。肉体改造医によって様々な手術を受けた少女娼婦(人間を遺伝子改良して創られた有機人形)たちの救いのないSFタッチのエログロ話。『バージェスの乙女たち』の世界観を引き継いだ『この世界には有機人形がいる』が「ぽこぽこ(web漫画)」で連載中。『バージェスの乙女たち』の世界観を引き継いだ『この世界には有機人形がいる』が「ぽこぽこ(web漫画)」で連載中。

伝説の奇才・蜈蚣Melibe(むかでめりべ)が長き沈黙を破る、異形のエロティック・メルヘン。ヒトを遺伝子改造して創られた人工生物=“有機人形(オルガドール)”が存在する未来、慰安用から軍事用まであらゆる日常で利用された彼らが奏でる異端の叙事詩。2013年12月より、代表作

家畜人ヤプー / 未来世界で日本人は「ヤプー」と呼ばれる家畜だった。日本人は肉体改造され白人女性の快楽の必需品と化す!

家畜人ヤプー / 未来世界で日本人は「ヤプー」と呼ばれる家畜だった。日本人は肉体改造され白人女性の快楽の必需品と化す!

石森章太郎版『劇画家畜人ヤプー』(都市出版社、1971年)は、「ドグラ・マグラ」「虚無への供物」「黒死館殺人事件」と並び日本の四大奇書とされる「家畜人ヤプー」を、国民的漫画家である石ノ森章太郎がマンガ化したもの。

『家畜人ヤプー』(かちくじんヤプー)は、1956年からSM雑誌『奇譚クラブ』に連載され、その後断続的に多誌に発表された沼正三の長編SF・SM小説。マゾヒズムや汚物愛好、人体改造を含むグロテスクな描写を含む。戦後文学界に衝撃を与えた戦後最大の奇書とも評される。日本滅亡後の悪夢を描くSF小説。

未来帝国EHS(The Empire of Hundred Suns イース = 百太陽帝国、またの名を大英宇宙帝国)は、白色人種(特にアングロ・サクソン系のイギリス人)の「人間」を頂点とし、白人に隷属する黒色人種の半人間「黒奴」と、旧日本人の家畜「ヤプー」(日本人以外の黄色人種は核兵器と細菌兵器によりほぼ絶滅している)の3色によって構成される、厳然たる差別の帝国である。

その世界設定は、今なお多くの人々に衝撃を与えている。
家畜である日本人「ヤプー」の肉便器「セッチン」(生体家具)の使い方の見本

「はずかしがることはないのよ。さあ、それじゃ「オシッコ」といってごらんなさい」

家畜である日本人「ヤプー」たちは家畜であるがゆえに、品種改良のための近親交配や、肉体改造などを受けており、「ヤプー」は知性ある動物・家畜として飼育され、肉便器「セッチン」など様々な用途の道具(生体家具)や畜人馬などの家畜、その他数限りない方法により、食用から愛玩動物に至るまで便利に用いられている。白人女性の出産も、受精卵の移植によって子宮畜(ヤプム)が代行する。

家畜である日本人「ヤプー」たちは家畜であるがゆえに、品種改良のための近親交配や、肉体改造などを受けており、「ヤプー」は知性ある動物・家畜として飼育され、肉便器「セッチン」など様々な用途の道具(生体家具)や畜人馬などの家畜、その他数限りない方法により、食用から愛玩動物に至るまで便利に用いられている。

多重人格探偵サイコ / グロテスクな猟奇殺人事件の描写、死体表現などは恐ろしく過激であり、有害図書に指定された漫画。

『多重人格探偵サイコ』は、バラバラ殺人、カニバリズム殺人、フラワー殺人…次々と起きる猟奇殺人事件に多重人格探偵 雨宮一彦が挑む! 田島昭宇・大塚英志のコンビが現代の病理を描く問題作!!『多重人格探偵サイコ』は、バラバラ殺人、カニバリズム殺人、フラワー殺人…次々と起きる猟奇殺人事件に多重人格探偵 雨宮一彦が挑む! 田島昭宇・大塚英志のコンビが現代の病理を描く問題作!!

『多重人格探偵サイコ』は、原作:大塚英志、作画:田島昭宇による漫画作品。「恋人が猟奇殺人犯の被害に遭い、そのショックから多重人格者となった元刑事が、次々と起こる猟奇殺人事件の謎を追う」という設定でスタートしたショッキング・サスペンス漫画。グロテスクな猟奇殺人事件の描写、死体表現などは恐ろしく過激であり、有害図書に指定された漫画。

第1話で主人公の恋人の女性が、両手両足を切断された状態で宅配便で箱詰めして届けられるという描写がある。これを見た角川書店の役員が印刷機を止め、当初1997年1月号から連載が始まる予定が2月号からになるというアクシデントで始まった。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)『多重人格探偵サイコ MPD PSYCHO』フラワー殺人事件の犯人である上野 達(うえの すぐる)は、女性の頭を切開して花を植えつけるフラワー殺人事件を起こし、関係を持った女性を拉致して次々と脳に花(ダチュラ)を発芽させていた。フラワー殺人事件の犯人である上野 達(うえの すぐる)は、女性の頭を切開して花を植えつけるフラワー殺人事件を起こし、関係を持った女性を拉致して次々と脳に花(ダチュラ)を発芽させていた。フラワー殺人事件の犯人である上野 達(うえの すぐる)は、女性の頭を切開して花を植えつけるフラワー殺人事件を起こし、関係を持った女性を拉致して次々と脳に花(ダチュラ)を発芽させていた。

リョナ漫画 / リョナ・バトルアクション/陵辱エロ/SF学園バトル

美少女リョナエロ展開/リョナ的展開の美少女達への拷問、暴力…。

『天上天下』(てんじょうてんげ)8巻「巫女」、14巻「JK」 / 多くのリョナラーの聖書と言われる8巻…伝説となった巫女への拷問・リョナシーン。14巻の女子高生ヒロインが死ぬほど殴られるシーンは伝説。

「学園バトル漫画」。特殊な力を宿す高校生の不良少年、正反対の性格の常人の武道家の少年を主人公に、様々な戦いや人との関わりを通して成長を遂げるストーリー。

暴力シーンや流血・レイプなどのグロテスクな描写や、エロ・下ネタやブラックジョーク・ギャグなどの描写も多く盛り込まれる。

多くのリョナラーの聖書と言われる8巻…伝説となった巫女への拷問・リョナシーン。

颯 又左 (つむじ またざ)は、槍部隊の名家・颯家の現当主。黒髪の癖毛で細身の青年。背中に8本の機械儀種を持ち、「八楰槍(アーム)」と呼ばれる8本の槍を自由にあやつれる。残忍かつサディスティックな性格で、数々の拷問器具をコレクションしている。


巫女の厭摩が4人の男から性的拷問を受けるシーンは、天上天下を代表するエロシーン。

14巻の棗真夜(なつめ まや) VS 炬鉄人 (かぎろい てつひと)…女子高生ヒロインが死ぬほど殴られるリョナシーンは伝説。

真夜と再会を果たした宗一郎は、彼女達と共に宗魄の屋敷へ踏み込む事になる。彼らの行く手を阻むのは、「真の魔人」となった炬鉄人だった。殺戮人形と化した炬を足止めするため、真夜は一人残り彼に立ち向かう。

人狼機ウィンヴルガ / ロボットの戦闘だけでなく、性暴力や女性のヌードのシーンも多い。

『人狼機ウィンヴルガ』は、綱島志朗による日本の漫画。『チャンピオンRED』(秋田書店)にて、2016年10月号から2022年6月号まで連載。 ジンキシリーズの一作であり、ロボットの戦闘だけでなく、性暴力や女性のヌードのシーンも多い。

公然陵辱されるグロリア・ルイーズ

グロリア・ルイーズは、捕まって犯されそうになったところを助けて貰ったドールマンに好意を寄せており、彼と結ばれて子供を作るために兵士になり、処女を守ってきた。真白と交戦し、その敗戦の責任から公開で陵辱されかけるが、ドールマンに乱入され処女を捧げ、彼の子供を身ごもる。グロリアを助けるドールマンドールマンは、真白と交戦して敗北した罰として公然陵辱されるグロリアを助けて、衆人環視の中で性交し、多くのドミネイターの男性の価値観に変化をもたらした。

ウルフガイ(ヤングチャンピオン版) / 何度も強姦される不遇のヒロインの青鹿晶子先生

1971年に発表された平井和正の同名小説のコミカライズ作品。暴力やエログロなど過激な描写をおこないつつも、同時に自分のあり方に悩む主人公、犬神明を清冽なタッチで表現されている。マンションに入った青鹿晶子を外で待つ痴漢。痴漢にスタンガンで気絶させられた女教師の青鹿晶子。マンションに入った青鹿晶子を外で待つ痴漢。痴漢にスタンガンで気絶させられた女教師の青鹿晶子。

暴れる青鹿晶子を再度スタンガンで気絶させる痴漢。パンツを脱がし、自らもズボンを緩め始める。暴れる青鹿晶子を再度スタンガンで気絶させる痴漢。

パンツを脱がし、自らもズボンを緩め始める。パンツを脱がし、自らもズボンを緩め始める。

搬送中のトラックから逃げ出したライオンに襲われる痴漢。朦朧とした意識でそれを見る晶子。搬送中のトラックから逃げ出したライオンに襲われる痴漢。朦朧とした意識でそれを見る晶子。1971年に発表された平井和正の同名小説のコミカライズ作品。暴力やエログロなど過激な描写をおこないつつも、同時に自分のあり方に悩む主人公、犬神明を清冽なタッチで表現されている。
ウルフガイ8巻以降の輪姦及びそれを拡散されることによる社会的殺害描写。これにより売り上げも話題性も上がったが同時に卑猥なイメージが定着してしまう。8巻以降の輪姦及びそれを拡散されることによる社会的殺害描写。これにより売り上げも話題性も上がったが同時に卑猥なイメージ(エロ漫画)が定着してしまう。

青鹿 晶子(あおしか あきこ)は、美人教師。博徳学園3年F組担任。犬神明に好意を持つようになっていく。作中では何度も強姦されるなど、不遇のヒロインのような位置づけである。犬神をおびき出す材料として羽黒獰によって拉致され、長時間にわたって凌辱された上、その様子を動画サイトにアップロードされる。犬神の死によってPTSDとなり見かねた山本勝枝と神明の手引きで犬神が幼少期暮らしていたアラスカに移住し、オオカミの保護観察員となる。
そして0時に、青鹿先生の顔まで映ったレイプ動画が公開されてしまうことに…。そして0時に、青鹿先生の顔まで映ったレイプ動画が公開されてしまうことに…。 レイプ動画を撮影され、顔出し無修正のその動画を動画サイトに拡散され削除された後もファイル共有ソフトで拡散されデジタルタトゥーとして半永久的に痴態が残り続ける…。朝までにはほとんどの動画サイトからレイプ動画が削除された(これは警察等の介入の可能性が高い)。
青鹿 晶子(あおしか あきこ)は、レイプ動画を撮影され、顔出し無修正のその動画を動画サイトに拡散され削除された後もファイル共有ソフトで拡散されデジタルタトゥーとして半永久的に痴態が残り続ける…。朝までにはほとんどの動画サイトからレイプ動画が削除された(これは警察等の介入の可能性が高い)。

『サタノファニ』 (SATANOPHANY) / 二重人格的に殺人衝動を宿した少女たちが女子監獄という閉ざされた状況で殺し合うサイコスリラー漫画。

二重人格的に殺人衝動を宿した少女たちが女子監獄という閉ざされた状況で殺し合うサイコスリラー漫画。『サタノファニ』 (SATANOPHANY) は、山田恵庸による猟奇漫画・サイコスリラー作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2017年15号から連載中。作者が『イブニング』(講談社)で連載していた『DEATHTOPIA』の連載終了から4か月後に『週刊ヤングマガジン』へ移籍し、連載が開始された。

無自覚のうちに凶悪殺人を犯して孤島の女子刑務所へ収容された普通の女子高生をヒロインとして、少女ばかりの受刑者たちとの物語が描かれる。

青年誌ならではのグロテスク描写やセクシー描写は『DEATHTOPIA』に続いて本作にも盛り込まれている。

甘城千歌(あまぎちか)は、アルバイト先の先輩だった男女5人による強姦未遂に遭い、その時にメデューサ症候群を発症。その場にあった物品で彼らを惨殺した事で無期懲役の判決を下され、羽黒刑務所の受刑者となる。甘城千歌(あまぎちか)は、アルバイト先の先輩だった男女5人による強姦未遂に遭い、その時にメデューサ症候群を発症。その場にあった物品で彼らを惨殺した事で無期懲役の判決を下され、羽黒刑務所の受刑者となる。

「ミス常磐学園」に輝く程の美少女で性格の良い主人公の甘城千歌(あまぎちか)が、仲良しな女先輩に騙されて知らない男達に強姦されそうになる。「ミス常磐学園」に輝く程の美少女で性格の良い主人公の甘城千歌(あまぎちか)が、仲良しな女先輩に騙されて知らない男達に強姦されそうになる。「ミス常磐学園」に輝く程の美少女で性格の良い主人公の甘城千歌(あまぎちか)が、仲良しな女先輩に騙されて知らない男達に強姦されそうになる。服を脱がされ犯されそうになった時、千歌が暴走。「ミス常磐学園」に輝く程の美少女で性格の良い主人公の甘城千歌(あまぎちか)が、仲良しな女先輩に騙されて知らない男達に強姦されそうになる。カッターナイフやその場に在った物を使って、犯そうとしてきた男3人と騙した女先輩2人を殺害。その間経った2分。千歌の身に起きた暴走は、普通の女子が一晩で殺人鬼に変貌する事を意味する「メデューサ症候群(シンドローム)」と呼ばれた。島に建てられた「羽黒刑務所」には、メデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちだけが集められているのであった。

trash. / 女子高生殺し屋コンビを主人公としたエログロ・スプラッターアクション漫画。凄惨な拷問シーンも多い。

trash. / 女子高生殺し屋コンビを主人公としたエログロ・スプラッターアクション漫画『trash.』(トラッシュ)は、山本賢治原作、D.P作画による日本の青年漫画作品。『ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて2010年No.3号から2017年No.11まで連載。

私立竜胆学園に通う「石川るしあ」と「白土マイン」は新宿歌舞伎町を根城とし、暴力団・関東岩志組六代目組長の「許斐美能子」に雇われる殺し屋コンビ「バレット&フランチェスカ」だった。裏社会にはびこる悪党殺しを請け負う彼女達の前には、猟奇的な犯罪者や特異な技能を持つ殺し屋達が立ちはだかり、壮絶な殺戮物語が展開していく。

殺し屋の物語であるため、作風としてゴアシーンが多く、また主人公や仲間であっても凄惨な拷問を受けたり身体の欠損を伴う負傷が多い。セックスや自慰といった場面も度々登場する。レギュラーキャラクターであってもあっさり退場させられることもしばしば。

巨大暴力団の組長の誕生パーティーの宴会でみせしめに活造りにされる女性…女体の「活け造り・踊り食い」という恐るべきリョナシーン

ヤクザの宴会でみせしめに活造りにされる女性…恐るべきリョナシーン巨大暴力団の組長の誕生パーティの余興は「踊り食い」。板前が生きたまま捌いた女体を、活け造りにしてあじわう。ヤクザの組長の誕生パーティの余興は「踊り食い」。板前が生きたまま捌いた女体を、活け造りにしてあじわう。 ヤクザの組長の誕生パーティの余興は「踊り食い」。板前が生きたまま捌いた女体を、活け造りにしてあじわう。

フリージング / 禁断の学園SFアクション

『フリージング』は、原作:林達永、作画:金光鉉による日本のお色気漫画作品。『コミックヴァルキリー』(キルタイムコミュニケーション発行)にて、2007年3月号より連載中。2011年と2013年にテレビアニメが放送された。サテライザー=エル=ブリジットとガネッサ=ローランドのバトル。学園のルールを破り無断でパンドラモードを発動させたガネッサに一方的に嬲られるサテライザー。ガネッサ=ローランド(Ganessa Roland)は、カーニバルの決着の続きと称した決闘をサテライザーに挑むも実力差により一度は退けられてしまう。しかし校則違反のパンドラモードを発動する事で形勢が逆転。ガネッサ=ローランドは、傲慢でプライドが極めて高く、特にサテライザーを激しく見下しており、また強い対抗意識を燃やしている。

リョナ・西洋・歴史モノ

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』は、大西巷一による日本の漫画。15世紀の中央ヨーロッパで起きたフス戦争を題材とする。1420年、ボヘミア王国。戦争により家族を虐殺された12歳の少女「シャールカ」は、フス派義勇軍の英雄「ヤン・ジシュカ」に導かれ、仲間たちと共に反カトリックの戦いに身を投じていく。戦争と少女という題材を扱っており、性暴力や性奴隷などの描写も多い。カトリック派聖ヨハネ騎士団のフス派狩りによって家族を虐殺され、自らも陵辱された12歳の少女シャールカカトリック派聖ヨハネ騎士団のフス派狩りによって家族を虐殺され、自らも陵辱された12歳の少女シャールカ一人だけ生き残ったシャールカ「わたしだけ…死ななかった…わたしだけ…」一人だけ生き残ったシャールカ「わたしだけ…死ななかった…わたしだけ…」
異端(フス派)狩りの名目で住んでいた村が騎士団に襲われ、両親と住んでいた村の人間を皆殺しにされる。自身もレイプされたが一人だけ生き残り、彷徨っていたところをヤン・ジシュカ率いる傭兵団に拾われ、少女兵として戦場に立つことになる。

ダンス・マカブル‐西洋暗黒小史‐

『ダンス・マカブル‐西洋暗黒小史‐』は、拷問の歴史を題材にした、かなり残酷描写のキツイ作品。美しく、残酷で、怖い歴史漫画。人間自身の際限のない欲望と残酷さ。

『ダンス・マカブル~西洋暗黒小史』第1巻・第5話「スペイン異端審問」前編『ダンス・マカブル~西洋暗黒小史』第1巻・第5話「スペイン異端審問」前編中世ヨーロッパで連綿と続き、とりわけ後期では異常なほど発達を遂げた拷問と残酷な処刑の数々。特権階級を持つ貴族たちの際限のない欲望から生み出されたものや、「魔女裁判」や「異端審問」など宗教家たちのエゴから生まれたものなど、多岐にわたるそれらの拷問具や処刑法が使用された様々なエピソードをオムニバスで綴る暗黒絵巻――。「血の伯爵夫人」ことバートリ・エルジェーベトは、多くの召使いや下女を猟奇的に殺害したことで告発され、3年余り監禁された後、衰弱死した。

ジャンヌ・ダルクがいかに過酷な扱いを受け、いかに残酷に殺されたのか…

ジャンヌ・ダルクがいかに過酷な扱いを受け、いかに残酷に殺されたのかが描かれている。1431年5月30日、フランス王国北部・ルーアンのヴィエ・マルシェ広場においてジャンヌ・ダルクが火刑(火あぶりの刑)に処せられた。1431年5月30日、フランス王国北部・ルーアンのヴィエ・マルシェ広場においてジャンヌ・ダルクが火刑(火あぶりの刑)に処せられた。

ジャンヌには死してなお異例の恥辱が加えられた。服が焼け落ち全裸となった亡骸を群衆の前に晒されたのである。ジャンヌには死してなお異例の恥辱が加えられた。服が焼け落ち全裸となった亡骸を群衆の前に晒されたのである。


狼の口 〜ヴォルフスムント〜 / リョナシーン満載”壮大な歴史観での人間の残国さが描かれたストーリー

『狼の口 〜ヴォルフスムント〜』は、久慈光久による日本の漫画作品。バトル、歴史モノ。全編にわたって容赦の無い残酷描写や鬱々とした人の暗黒面が描かれている。母と娘が関所通過の身体検査で、アソコの奥まで執拗に嬲られる。

ヴォルフスムントの代官ヴォルフラムは、その悪魔的な洞察力で、関所を抜けようとする同盟の闘士などの密行者を見つけては残虐に処刑し、民衆に恐れられていた。

母と娘が関所通過の身体検査で、アソコの奥まで執拗に嬲られる。

代官ヴォルフラム「いささか御婦人には、申し上げにくいことなのですが、衣服も改めさせて頂きたいのです。」情け容赦のない取り調べや処刑を行うことから悪魔のように恐れられているヴォルフラム。

代官ヴォルフラム「人間の身体には物を入れられる場所がいくつかあります。さらに女性には男性にはない隠し場所もある。あなた方の身の証を完璧にするためにも、ひとつ指などを入れて確かめさせて頂きたいのですが…

旅芸人母子の母ツェーデルと娘ユヴェールは狼の口を抜けるために恥辱を伴う尋問を受ける。旅芸人母子の母ツェーデルと娘ユヴェールは狼の口を抜けるために恥辱を伴う尋問を受ける。 旅芸人母子の母ツェーデルと娘ユヴェールは狼の口を抜けるために恥辱を伴う尋問を受ける。

やめて、娘はまだ子供よ!生娘よ!何も入る訳がないでしょう。お願いだから許してやって。

ヴォルフラム「はいはい、それを確かめるのが私の役目、これが済んだら通してあげます。約束しますよ。」

旅芸人母子の母ツェーデルと娘ユヴェールは狼の口を抜けるために恥辱を伴う尋問を受ける。情け容赦のない恥辱的な取り調べを、幼い生娘のユヴェールまで受けることに…。 情け容赦のない恥辱的な取り調べを、幼い生娘のユヴェールまで受けることに…。漫画史に残る衝撃的なトラウマシーン(幼女への性的虐待)。旅芸人母子の母ツェーデルと娘ユヴェールは狼の口を抜けるために恥辱を伴う尋問を受ける。情け容赦のない恥辱的な取り調べを、幼い生娘のユヴェールまで受けることに…。

遂に、「狼の口ヴォルフスムント」が陥落し、代官ヴォルフラムにも最期の時が…(狼の口 ヴォルフスムント 第6巻より)。尻より杭を打ち込み、口まで貫く串刺し刑…。遂に、「狼の口ヴォルフスムント」が陥落し、代官ヴォルフラムにも最期の時が…(狼の口 ヴォルフスムント 第6巻より)。尻より杭を打ち込み、口まで貫く串刺し刑…。

代官ヴォルフラムが紳士な顔で楽しそうに残酷な処刑を執行させるようす、ついに捕えられたヴォルフラムが何ページにも渡り「尻から口まで串刺しの刑」で苦悶の内に死に行くさまは、残酷なトラウマシーンとして名高い。

ヴォルフラムは、盟約者団によって生きたまま肛門から口まで杭を貫く串刺し刑に処せられた。屈辱的な処刑方法。ヴォルフラムは、盟約者団によって生きたまま肛門から口まで杭を貫く串刺し刑に処せられた。屈辱的な処刑方法。

死後もヴォルフラムの遺体は屈辱的な姿で晒された。死後もヴォルフラムの遺体は屈辱的な姿で晒された。

代官ヴォルフラムは、盟約者団によって生きたまま肛門から口まで杭を貫く串刺し刑に処せられた。その串刺しとなった死骸はモルガルテンの戦いにおいて、公弟レオポルトの前に投げ落とされ、同盟団の策略で混乱に陥っていた騎士たちの馬によって、粉みじんに踏み潰された。

ブラッドハーレーの馬車 / 陰惨、極悪非道、救いなきトラウマ漫画の筆頭。救いようのない少女達の絶望が描かれる。可憐な少女たちが理不尽に痛めつけられ、陵辱されていく。

ブラッドハーレーの馬車 / どこまでも可憐な少女たちが理不尽に痛めつけられ、陵辱されていく『ブラッドハーレーの馬車』は、沙村広明による日本の漫画作品。ブラッドハーレー家に養女として貰われて行く少女達の過酷で残酷な運命を描く物語。陰惨、極悪非道、救いなきトラウマ漫画の筆頭。救いようのない少女達の絶望が描かれる。

資産家・ブラッドハーレー家の養女になることが、孤児院の少女たちの憧れだった。ブラッドハーレー聖公女歌劇団で華々しく活躍する…そんな期待に胸を膨らませた少女たちがたどり着いた先は、暗い暗い塀の中。恐ろしく壮絶な悪夢が始まる―――。かつてこれほど残酷な、少女の運命があっただろうか。

孤児の女の子ばかりを養女にする大貴族ブラッドハーレー家。その一族の養女になることは、絢爛豪華な「聖公女歌劇団」への舞台に上がれる切符だと噂され、少女達の間では憧れの的だった。

しかし、実態は貴族が国と癒着するためにつくられた法律により、囚人たちの暴動を防ぐ慰みものとして少女達が集められ、辱められ、絶望の底で無慈悲に死んでいくというお話。

男の慰み物とされる不幸な孤児の少女達が、絶望の底で無慈悲に死んでいく・・・。男の慰み物とされる不幸な孤児の少女達を描いた作品。救いようのない少女達の絶望。どの話も救いがなく胸糞悪い展開で、後味が悪い。

バイオレンス漫画/アウトロー漫画

シマウマ / 拷問シーンがとにかくエグイ、ショッキングなエログロ漫画。

『シマウマ』は、小幡文生(おばたふみお)による日本の漫画。「ヤングキング」(少年画報社)連載中。「絶対に読んではいけない漫画」という謳い文句。暴力描写の凄惨さが特徴になっている。

俺は知らなかった……この世の中には奴隷や家畜……それ以下の世界がある事を……始まりは、一通のメールの着信だった。そこに添付されていたのは、原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた一対のアバラ骨……。俺は知らなかった……この世の中には奴隷や家畜……それ以下の世界がある事を……始まりは、一通のメールの着信だった。そこに添付されていたのは、原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた一対のアバラ骨……。小遣い稼ぎの美人局でヤクザを引っ掛けてしまった事から、タツオの日常は転がるように暗闇へと堕ちていく! 〔シマウマ〕とは、いったい何者なのか!?割り箸を一本ずつ体に刺して、ハリネズミマン・・・。無数の割り箸を突き刺す。割り箸を一本ずつ体に刺して、ハリネズミマン・・・。無数の割り箸を突き刺す。

『善悪の屑』(第1部) / 『外道の歌』(第2部)/ 猟奇的で残虐な復讐(私刑)・凄惨な拷問シーンがトラウマに

『善悪の屑』(ぜんあくのくず)は、渡邊ダイスケによる日本の漫画作品。少年画報社『ヤングキング』2014年10号から2016年7号まで連載されたのち、第2部『外道の歌』(げどうのうた)にタイトルを変更して2016年8号から引き続き連載されている。

2016年2月に、単行本第4巻が「猟奇的で残虐」「私刑を正当化している」などの理由で東京都青少年の健全な育成に関する条例に基づく不健全図書に指定されたが、5月ごろから単行本と電子版ともに販売が好調である。2021年4月時点でシリーズ累計発行部数は460万部を突破している。

犯罪を犯しても決して反省しない最低の人間に対し、被害者からの依頼を受けて復讐を代行するという”復讐屋”の2人を主人公として描いた作品。復讐屋は、カモとトラが二人で行っている復讐代行業。ジェイク・堀尾(ほりお)は、21 - 23話に登場。女性をナンパする流れを教える怪しげなセミナーの講師。手段は仲間内の居酒屋に女性を連れ込み、強い酒で酔わせた上で集団で強姦する卑劣極まりないもの。ジェイク・堀尾(ほりお)は、21 – 23話に登場。女性をナンパする流れを教える怪しげなセミナーの講師。手段は仲間内の居酒屋に女性を連れ込み、強い酒で酔わせた上で集団で強姦する卑劣極まりないもの。被害者が訴えを起こさないよう、巧妙な手口で女性たちを丸め込み泣き寝入りさせ、依頼人の姉を自殺に追いやった。

鴨ノ目 武(かものめ たけし)は、無口かつ無愛想で常に感情をほとんど出さず、ターゲットに対し拷問じみた制裁を加える際にも顔色ひとつ変えない冷徹さを見せる。同情の余地が無いと判断すれば相手が未成年者や女性であろうと凄惨な拷問を加えることにも躊躇がない。
鴨ノ目 武(かものめ たけし)は、無口かつ無愛想で常に感情をほとんど出さず、ターゲットに対し拷問じみた制裁を加える際にも顔色ひとつ変えない冷徹さを見せる。同情の余地が無いと判断すれば相手が未成年者や女性であろうと凄惨な拷問を加えることにも躊躇がない。

復讐内容は依頼人の意向に沿うものの、大体の場合はカモの裁量で決めており、被害者の被った苦痛以上のことを凄惨な拷問で体感させて殺害し、死をもって加害者に償わせている。希に命を奪わないこともあるが、そのほとんどは社会的に再起不能な状態になるまで身体的、精神的に痛めつけている。
ジェイク・堀尾(ほりお)は、「お前の精子工場は本日をもって閉鎖だ」とカモに吐き捨てられ、陰茎を切断され自身の肛門に挿入される拷問を受ける。ジェイク・堀尾(ほりお)は、「お前の精子工場は本日をもって閉鎖だ」とカモに吐き捨てられ、陰茎を切断され自身の肛門に挿入される拷問を受ける。命こそ奪われなかったが、拷問された状態のまま街頭に放置されその画像がネットやSNSに晒されることになる。

ジェイク・堀尾(ほりお)は、「お前の精子工場は本日をもって閉鎖だ」とカモに吐き捨てられ、陰茎を切断され自身の肛門に挿入される拷問を受ける。

MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ- / エログロバイオレンス百合漫画。

『MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-』は、よしむらかなによる日本の漫画作品。『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)において、2013年9号にて読切が掲載された後、同年17号より連載中。

元大量殺人者で同性愛者である長身の女性・紅守黒湖は本来死刑になるはずだったが、死刑執行の無期延期を言い渡され、「国選処刑人」として活動するようになる。黒湖は相棒・屠桜ひな子と共に、凶悪犯罪者たちへの討伐を行っていく。

『DEAD Tube 〜デッドチューブ〜』 / エログロな学園サイコサスペンス・ホラー

『DEAD Tube 〜デッドチューブ〜』は、山口ミコト(原作)、北河トウタ(作画)による日本の漫画。秋田書店の月刊漫画雑誌『チャンピオンRED』にて、2014年6月号にプレ連載版が掲載された後、同年7月号から連載中。2021年6月時点で累計発行部数は180万部を突破している。

マジメ係長の暴行の被害者と水野サキがでっち上げられた動画。「ジャスティスメン」は、人気のデッドチューバー「マジメ係長」が未成年の暴行を行っているという虚偽の動画を作る。その被害者が水野サキだという。「ジャスティスメン」は、マジメ係長を殺害する。

業得学園2年生の町谷智浩は、ある日同学年の美少女真城舞に「自分を撮ってほしい」と持ちかけられたことをきっかけに謎の動画投稿サイト「DEAD Tube」に巻き込まれてゆく。「視聴数を稼ぐためならどんなことでもしてよい」というDEAD Tubeに成り行きで関わっていくうち、智浩自身も異常な性癖をあらわすようになっていき、周辺で凄惨な事件が次々と起きていく。真城舞(ましろ まい)は、「マジメ係長を貶めるもの、それを見て笑っているもの、それら全員を…ブチ殺します。」

エロティック・サスペンス/エログロホラー/エロティックホラー/エログロサスペンス・ミステリー/ホラー・サスペンスエロ

当て屋の椿 / 怪奇殺人の真相を推理していく大江戸吉原ミステリー。エログロ。

当て屋の椿『当て屋の椿』は、川下寛次による日本の漫画。『ヤングアニマル』(白泉社)において、2008年(2007年No.24)から2020年No.23まで連載。その後同社のWEBコミックサイト『マンガPark』に移籍して、2020年12月11日から配信中。江戸時代を舞台に、浮世絵師である鳳仙(ほうせん)と椿(ツバキ)の周りで起こる怪奇事件を描く。推理するが、超常的な理由が多く、解明は困難な事件が多い。 欲望渦巻く江戸の街で起こる猟奇的・超常的な事件。
当て屋の椿の親友で吉原の遊女屋で働く女郎・篝。真実を得る神託の力を持っている。

『復讐の未亡人』 / その美貌と狂気を武器に“甘美なる復讐”

『復讐の未亡人』は、黒澤Rによる漫画作品。双葉社の漫画雑誌『アクションピザッツSP』にて2015年4月号から2016年2月号まで連載された後、同社のウェブコミック雑誌『毒りんごcomic』にてvol.9より続編が連載されており、『めちゃコミック』(アムタス)でも、独占先行作品として連載されている。

『めちゃコミック』では、ランキング1位を獲得するなどの反響を得ている。夫の死の真相を追求し、夫の勤務先の会社に復讐するため、別人として潜入する女性を描く。2022年7月にテレビドラマ化される予定。

「復讐の未亡人」は愛する夫が自殺に追い込まれた真相を探るべく、鈴木密という別人となって夫の会社に潜入した女性を描くサスペンスドラマ。密は夫を追い詰めた同僚たち1人ひとりに復讐するため、義弟で探偵の陽史による協力のもと、周到かつ華麗に罠を仕掛けていく。

「私の夫を追い詰め自殺に追いやった人達は、死ぬよりもっと辛いめに遭わなきゃ」

屍牙姫(しがひめ)

女王様の言うことは、絶対―――。化け物の【下僕】となった僕らの、数奇な運命。東京、国太刀市では、今日も橘壮一はクラスメイトにいじめられていた。ゴミ屋敷と化した自宅の中には無気力な母親がひとり。どこにも居場所のない橘だが、ある女性のために、夜な夜な若い男子学生を女性宅に連れ込む謎の行動を繰り返していた…。仄暗い青春と血と体液が入り交じる、絶望のヴァンパイア・ストーリー!「心臓をひとつ、狩ってきてくれないかしら?」美輪子は、壮一が連れてきた人間の心臓をえぐり出し、そこから絞り出した血液を摂取する事で生きている、本物の「吸血鬼」。「心臓をひとつ、狩ってきてくれないかしら?」

美輪子は、壮一が連れてきた人間の心臓をえぐり出し、そこから絞り出した血液を摂取する事で生きている、本物の「吸血鬼」。謎の洋館へと足を踏み入れると、その奥には、美輪子と名乗る裸の美女が…。謎の洋館へと足を踏み入れると、その奥には、美輪子と名乗る裸の美女が…。

『BLANGEL』(ブランジェル) / 吸血姫、鮮血の月夜に舞う!リョナラーから支持が熱いバイオレンスアクション

吸血姫、鮮血の月夜に舞う!不死の宿命を背負った少女・アリシアと、少女に付き従う女ハンター・リオラ。現代に暗躍する闇の者を追う彼女たちは時に無残に痛めつけられ、傷つきながらも自らの血・宿命に立ち向かっていく。二人が挑む終わりなき闘いの伝説が始まる。吸血姫、鮮血の月夜に舞う!リョナラーから支持が熱いバイオレンスアクション美しき吸血姫の少女アリシアが、闇の者たちの悪意と暴力に傷つき痛めつけられながらも過酷な宿命に立ち向かっていく!血に彩られた戦慄のバイオレンスバトルアクション!

おすすめの関連リンク

【お得感No.1のまんが王国】漫画・コミックを読むなら国内最大級サイトの「まんが王国」!

気になる作品はまずは試し読み!電子書籍であれば、新刊でも試し読みOK。

マンガはアニメと違って、電子書籍ならほとんどの作品が無料で試し読み出来るのがうれしい。

まんが王国は、毎日最大50%ポイントを還元してくれます。

漫画に特化した電子書籍サービス【まんが王国】の最大の魅力は、独自のポイント還元率が異常に高いこと。最大50%のポイント還元率の高さ(その内訳はポイント購入で最大30%、ポイント使用で最大20%)。期間限定最大80%ポイント還元!とにかく安くたくさん漫画を読みたい人におすすめです。さらに、まんが王国は、ストアページにて、「来店ポイント」をもらえるサービスを行っています。


無料漫画が多い!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

無料漫画をじっくり試し読み!新作から名作まで無料漫画を常時3000作品以上を取り揃え!他のストアにも無料漫画はありますが、お得感No.1のまんが王国では1冊まるごと読める『じっくり試し読み』の数が多く、試し読みをして作品を選びたい方から支持を得ています。

最新作から名作まで豊富な品揃え!

他では手に入りにくい過去の名作から話題作まで幅広いラインナップ♪まんが王国で火がついて再販、単行本化された作品も。また、オトナ向け作品が電子書籍ストアの中でも充実しているため、オトナ向け作品を読みたい方にもおすすめです。