自殺者も相次ぎ、深刻な社会問題化している「いじめ」をテーマに描いた「いじめ漫画」。陰湿ないじめを描くトラウマ作品のまとめ。周囲から向けられる悪意…この絶望感に、あなたは耐えられるか…!?

いじめのシーンが有名な鬱漫画の代表格『なるたる』『魔法少女サイト』

『なるたる』 / 胸糞悪いトラウマシーンとして有名なイジメのシーン「ミミズジュース」「試験官挿入」

『なるたる』は、鬼頭莫宏による日本の漫画。「月刊アフタヌーン」(講談社)1998年5月号から2003年12月号に連載された。イジメのシーンなども容赦なく描いているので、その中には気分が悪くなったり、グロい場面も多々ある。

貝塚ひろ子は、同級生の本田亜希、尾崎三早、高村宏華、市東美代子のいじめグループから妬みで陰湿ないじめを受けていた。いじめのやり口は常軌を逸している。

貝塚ひろ子は、ミミズジュースを飲まされる。『なるたる』のトラウマシーンとして有名なイジメのシーン。貝塚ひろ子は、ミミズジュースを飲まされる。『なるたる』のトラウマシーンとして有名なイジメのシーン。

逃げられないと悟ったひろ子は意を決してミミズジュースを一気に飲み干し、入っていたビーカーを叩き割る。毅然と睨み付けてくるひろ子に気圧された女子たちは、捨て台詞を吐いて帰っていった。

ひとりになった途端、ひろ子はお腹を押さえ、飲み込んだものを吐き出す。何度も何度も吐き出し、当然なかにはミミズが混じっており、それを見てさらに吐き気を催すのだった。学校にあるガラス製の試験官を貝塚ひろ子の女性器に無理やり突っ込んだ。『なるたる』のトラウマシーンとして有名なイジメのシーン。学校にあるガラス製の試験官を貝塚ひろ子の女性器に無理やり突っ込んだ(試験管挿入)。『なるたる』のトラウマシーンとして有名な性的いじめのシーン。 学校にあるガラス製の試験官を貝塚ひろ子の女性器に無理やり突っ込んだ。『なるたる』のトラウマシーンとして有名なイジメのシーン。原作漫画『なるたる』第29話、最大の問題場面である試験管挿入(別名「てこ入れ」)。いじめの描写が痛々しく視聴者に強烈なトラウマを植えつけた。

『魔法少女サイト』 / 朝霧彩のいじめや虐待を受ける不幸な毎日

『魔法少女サイト』は、佐藤健太郎による日本の漫画作品。秋田書店のウェブコミック配信サイト『Champion タップ!』にて2013年7月18日更新分から2017年10月5日更新分まで連載された後、同年10月26日からは同社の漫画雑誌『週刊少年チャンピオン』に移籍し、同年48号から連載中。

主人公・朝霧彩をはじめとする魔法少女達の悲しい過去・境遇などトラウマシーン・エピソードの宝庫。

どこにも居場所のない彼女は、いつも死ぬことばかり、考えている。
学校ではクラスメイトからの いじめを受け、
家では実の兄からの 虐待に耐える日々。

朝霧 彩。中学2年生。14歳。

朝霧 彩(あさぎり あや)は、『魔法少女サイト』の主人公。高ノ織(たかのおり)中学校に通う中学2年生の少女。極度の引っ込み思案だが、誰よりも他人思いの心優しい性格。 いじめや虐待を受ける不幸な毎日に心身共に追いつめられ、死ぬことばかり考えていたが、ある時出会った魔法少女サイトからステッキを与えられ、魔法少女となる。朝霧 彩(あさぎり あや)は、『魔法少女サイト』の主人公。高ノ織(たかのおり)中学校に通う中学2年生の少女。極度の引っ込み思案だが、誰よりも他人思いの心優しい性格。
いじめや虐待を受ける不幸な毎日に心身共に追いつめられ、死ぬことばかり考えていたが、ある時出会った魔法少女サイトからステッキを与えられ、魔法少女となる。朝霧 彩(あさぎり あや)は、『魔法少女サイト』の主人公。高ノ織(たかのおり)中学校に通う中学2年生の少女。極度の引っ込み思案だが、誰よりも他人思いの心優しい性格。 いじめや虐待を受ける不幸な毎日に心身共に追いつめられ、死ぬことばかり考えていたが、ある時出会った魔法少女サイトからステッキを与えられ、魔法少女となる。朝霧彩に対する雫芽さりな率いる女子グループの壮絶ないじめのシーンはトラウマ必至。

朝霧 彩(あさぎり あや)は、『魔法少女サイト』の主人公。高ノ織(たかのおり)中学校に通う中学2年生の少女。極度の引っ込み思案だが、誰よりも他人思いの心優しい性格。 いじめや虐待を受ける不幸な毎日に心身共に追いつめられ、死ぬことばかり考えていたが、ある時出会った魔法少女サイトからステッキを与えられ、魔法少女となる。

学園漫画・社会派学園漫画

『聲の形』 / 障害者に対するいじめやを孤独、愛情などを描いた

『聲の形』(こえのかたち)は、大今良時による日本の漫画。聴覚の障害によっていじめを受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛や友情などが描かれる。西宮 硝子(にしみや しょうこ)への謝罪と感謝の気持ちを伝えようと石田 将也(いしだ しょうや)は独学で手話を学びながら硝子を捜していた。ようやく5年後、高校3年生になった硝子と再会する。西宮 硝子(にしみや しょうこ)への謝罪と感謝の気持ちを伝えようと石田 将也(いしだ しょうや)は独学で手話を学びながら硝子を捜していた。ようやく5年後、高校3年生になった硝子と再会する。西宮…俺とお前…友達に…なれるか?

西宮…俺とお前…友達に…なれるか?

『ライフ』 / 学園を舞台に繰り広げられる残酷なイジメが衝撃を呼んだ話題作

すえのぶけいこ『ライフ』『ライフ』は、すえのぶけいこによる日本の漫画作品。イジメを題材にした著名な漫画。主人公の「椎葉 歩」(しいば あゆむ)がイジメに立ち向かい、成長していく姿が本作最大の見所。さらに対人関係による繊細な心情描写、妖怪を彷彿させる強烈な画風にも定評がある。

椎葉歩は安西愛海を中心とする女子達のグループからいじめを受けるようになる。安西 愛海(あんざい まなみ)はその後起こったある出来事から椎葉 歩(しいば あゆむ)が佐古 克己(さこ かつみ)を奪おうとしていると誤解し、椎葉歩は安西愛海を中心とする女子達のグループからいじめを受けるようになる。

だが椎葉歩は目を覆いたくなるような残酷ないじめを受けながらも、クラスメイトの羽鳥未来(はとり みき)と真の友情を築き、やがて自分に味方してくれた未来に支えられながら、いじめに立ち向かっていく勇気と強さを身につけていく。

『ビタミン』 / 後の『ライフ』の原型となった作品。

『ビタミン』は、すえのぶけいこによる日本の少女漫画作品。作者の初連載作品として、『別冊フレンド』(講談社)において連載。後の『ライフ』の原型となった作品。
卒業が迫ったある日、鑓水沙和子(やりみず さわこ)は彼氏の光太と一緒に教室の掃除をしていたが、光太が強引に彼女と性交してしまい、その様子を教室を通りかかった一人の生徒(クラスメイトの男子)に目撃されてしまう。

この光景を見た男子生徒、管野にそのことを言いふらされた際、沙和子は事実を主張するのだが、光太は沙和子との関係を否定。目撃した管野が光太を識別できなかった為に証拠も無く、彼女はクラスメイト達から「ヤリマンの上に嘘つき」というレッテルを貼られ、クラスにおけるいじめの標的となってしまう。

『いじめ』シリーズ

『いじめ』シリーズは、五十嵐かおるによる日本の漫画作品。2005年から、『ちゃおデラックス』(小学館)および『ちゃお』(同)にて不定期掲載。

ストーリーの多くは、いじめの被害者である主人公の少女が自分の境遇を克服して、立ち直るまでの過程を重点的に描いており、対する加害者の少女たちは終始一貫して悪人のまま、反省も謝罪もせずに罰せられる(転校や停学)場合が多い。

サイコサスペンス・ミステリー・ホラーマンガ

ミスミソウ / いじめがきっかけで起こる復讐劇を描いたサイコホラー作品

『ミスミソウ』は、押切蓮介による日本の漫画作品。ある過疎の進む地方の町で人心の闇が引き起こした惨劇を描いた作品。同級生達から陰惨なイジメを受けたあげく家族を殺害された少女が復讐を行うサイコホラー。鬱漫画の代表格。キャッチフレーズは「精神破壊(メンチサイド)ホラー」。
主人公・野咲春花は、家に放火され家族を失った後は、復讐の鬼と化す。心優しい春花は修羅と化す。野咲春花が壮絶なイジメを受ける。主人公・春花が壮絶なイジメを受けて、ゴミ捨て場の深い穴に落とされる。「よそ者と卒業したくない」という理由から、野咲春花が壮絶なイジメを受けて、ゴミ捨て場の深い穴に落とされる。

イジメの時間

もう二度と生まれてきませんように― 学校の屋上から身を投げ出そうとするのは、半年前まではごく普通の中学生生活を送っていた少年、歩。彼をここまで追い込んだものとは? そして、その先に待つ真の結末とは…?

校舎のうらには天使が埋められている / 小学生とは思えないトラウマ必至の陰湿ないじめ描写

『校舎のうらには天使が埋められている』は小山鹿梨子による日本の少女漫画作品。『別冊フレンド』(講談社)で連載された。
4年2組のクラスには、蜂屋あいという生徒を筆頭にして「わんこ」というイジメ制度がある。「わんこ」に選ばれた人はクラスメイトしかいない場面では、首輪をつけてペットとしていじめられるというもの。4年2組のクラスには、蜂屋あいという生徒を筆頭にして「わんこ」というイジメ制度がある。「わんこ」に選ばれた人はクラスメイトしかいない場面では、首輪をつけてペットとしていじめられるというもの。

最終回は百合エンド最終回は百合エンド?

累 -かさね- / 醜い顔が原因で幼少の頃から酷いイジメを受けていた。

『累 -かさね-』は、松浦だるまによる日本の漫画。『イブニング』(講談社)にて、2013年10号から2018年17号まで連載された。醜い顔でありながら卓越した演技力をもつヒロインが、口づけをした相手と顔と声を入れ替えることができる口紅の力を使い、他人の顔を奪いながら舞台女優として活躍していく姿を描く。『累 -かさね-』は、松浦だるまによる日本の漫画。『イブニング』(講談社)にて、2013年10号から2018年17号まで連載された。醜い顔でありながら卓越した演技力をもつヒロインが、口づけをした相手と顔と声を入れ替えることができる口紅の力を使い、他人の顔を奪いながら舞台女優として活躍していく姿を描く。

今は亡き伝説の女優・淵透世の娘・淵累(ふち かさね)は、亡き母とは似ても似つかない醜い容姿が原因で周囲の人間から心無い仕打ちを受け続けてきた。そんな累はある時、母が遺した一本の口紅に「口づけをした相手と顔を入れ替える力」があることを知る。その力を使って舞台に立った累は、母譲りの演技力を発揮して芝居の楽しさや美貌から得る喜びを覚えると同時に、母も他人の顔を奪って生きていたのだと直感する。淵 累(ふち かさね)は、目を背けたくなるような醜い顔が原因で幼少の頃から酷いイジメを受けていた。淵 累(ふち かさね)は、目を背けたくなるような醜い顔が原因で幼少の頃から酷いイジメを受けていた。

くにはちぶ / 幸せに暮らしていた主人公が、ある日突然いじめの対象に!しかも加害者は全日本国民!!

中学二年生、道端たんぽぽ。幸せな毎日が続くことを信じ切っていた…。しかし、突如日常は崩壊した。「無作為選出対象者無視法」…通称“くにはちぶ”と呼ばれる法律の対象者に選ばれ、日本中全国民から“無視”をされることになったたんぽぽ。友達からも、家族からさえも……。戦慄のサバイバル・サスペンス開幕!!

生贄投票 / 生贄に選ばれた者には、“社会的”死が与えられる

スマホ依存の現代の総SNS社会と、学校内の人気の序列を表現した言葉「スクールカースト」を描く。

ある日、高校生・今治美奈都のスマホに突然表示された「生贄投票」というアプリ。候補者としてクラス全員の名前が並べられ、生贄に選ばれた者には、“社会的”死が与えられるという。何の気なしに友人の名を押してしまった美奈都だったが、この投票がクラスに大きな波紋と崩壊をもたらしていく──。『デスペナ』の江戸川エドガワが描く、反道徳×学園サバイバル!

最初の生贄投票の犠牲者はクラスの女王様の入山環奈。彼女の“社会的”死の内容は、なんと、ハメ撮り動画の流出!

最初の生贄投票の犠牲者はクラスの女王様の入山環奈。最初の生贄投票の犠牲者はクラスの女王様の入山環奈。
クラスの女王・入山環奈のハメ撮り流出を始めとする数々の“社会的死”の制裁により、クラスでは、二階堂ありさの呪いを恐れる声が噴出した。 茫然自失となった入山環奈は学校を飛び出し、校門の前で車に撥ねられ惨たらしく死亡した。

復讐の教科書 / いじめられっ子の復讐劇

『復讐の教科書』は、原作:廣瀬俊、作画:河野慶によるサスペンス漫画作品。『マガジンポケット』(講談社)にて、2020年3月23日より連載中。

黒瀬良太郎は同級生の不道エイジを中心としたグループから酷いいじめに遭っていた。担任教師の白鳥聖に憧れ、彼のような教師になることを夢見る高校生の黒瀬良太郎。彼は同級生の不道エイジを中心としたグループから酷いいじめに遭っていた。10月のある日、黒瀬はいじめの発覚を恐れたいじめグループによって校舎の屋上から突き落とされ、偶然真下にいた白鳥と衝突する。病院で目覚めた黒瀬は白鳥と人格が入れ替わってしまっていた。

白鳥聖として生まれ変わった黒瀬は白鳥の人望を利用し、いじめグループへの復讐を行っていく。白鳥聖として生まれ変わった黒瀬は白鳥の人望を利用し、いじめグループへの復讐を行っていく。

復讐教室

『復讐教室』(ふくしゅうきょうしつ)は、要龍による日本の漫画。原作はE★エブリスタに投稿された山崎烏の小説『復讐の唄』(双葉文庫版刊行時に同じく『復讐教室』と改題された)で、漫画もE★エブリスタで配信された。単行本は双葉社からアクションコミックスのレーベルで全7巻が刊行されている。

クラスで酷いイジメに遭っていた中学3年生の藤沢彩菜(ふじさわ あやな)は、ある決意をする。「クラスメイト全員に同じ地獄の苦しみを味わわせてやる」――見え隠れするイジメの首謀者。黒幕は親友なのか、それとも……全員狩るまで終わらない――28人のクラスメイトへの命がけの復讐が始まった。

見殺し先生 / 後味がすごく悪い

「見殺し先生」は和田海里による日本の漫画作品。電子書籍媒体に2017年に連載された。世界観は同じだが登場人物を一新した続編の「見殺し先生 家畜生徒にされて」と「見殺し先生 セレブ教師と貧民生徒」がある。

イケメン担任教師に気安く声を掛けられたことをきっかけに、いじめのターゲットとなった峯野彩菜。クラス中の無視から始まり、蜘蛛のヘアバンドを無理やり被せられ、教室で同級生の前で下着を剥ぎ取られるなど、どんどんエスカレート。彩菜の訴えに対し、担任教師は親身になって対策を講じるものの…

パンツ剥ぎ取り

告げ口と逆恨みした山田輝月らは彩菜を四つん這いにさせスカートを捲り上げ、白くて可愛い彩菜のパンツを露出させる。輝月は彩菜のパンツをダサパンと呼んでいるが、かなりセクシーで可愛いパンティである。さらにこの時彩菜のパンツの肛門部分が黒くシミている為、彩菜は朝、排便時に尻の穴を拭かなかったようである。

輝月はそのまま彩菜のパンツを剥ぎ取り、取り巻きの女子二人が「無修正彩菜12歳デビュー」と称しながら、彩菜におっぴろげ開脚をさせ彩菜の女性器と肛門を男性生徒らに見せ付ける。美少女の生女性器と肛門を見た男子生徒らは「うわ、やっべー。」「うわぁ」などと歓声を上げる。

さらに輝月は手にしていた彩菜のパンツを窓から放り投げる。抵抗して自由になった彩菜は男子生徒らに拾われる前に植え込みに落ちていたパンツを取り返し早退する。

彩菜は問いただされ館山に相談するが事態はさらに悪化するのだった。

お漏らし

館山は輝月の母親に相談するが、母親は権力者の狂人だった。怒りの母親や同僚教師により館山は疲弊し、いめじを止められなくなる。

そんなある日、給食にヨーグルトが出てしまう。母親が恥をかいたとまた逆恨みする怒りの輝月は彩菜にヨーグルトを食わせるフードファイトをさせる。食べていく彩菜だったが腹痛を感じ、「ブウウウッ、ブー」と排便前の臭いオナラをしてしまい臭いを嗅いだクラスメイトに「うわ。クサッ」と言われてしまう。

限界を迎えた彩菜は輝月に「トイレに行きたい」と訴えるが、転ばされてしまい限界を迎え「ブッ」と再び放屁し・・・なんと彩菜はパンツの隙間からウンチを漏らしてしまう。

君に愛されて痛かった / 人間の負の部分を嫌というほど見せ付ける露悪的な描写が多い。畳みかける鬱展開。

『君に愛されて痛かった』は、「知るかバカうどん」による日本のサイコサスペンス漫画。当初は『漫画アクション』(双葉社)2017年12号(2017年6月6日発売)より連載開始されたが、2017年21号掲載の7話までで打ち切りになる。その後、電子コミックサイト「まんが王国」内レーベル「ウツツ」(新潮社)に2018年4月より移籍し連載が再開された。

中学時代に遭ったいじめがトラウマで、同級生の顔色ばかりを気にする女子高生・かなえ 作者の一般誌デビュー作品で、援助交際、暴力的ないじめ、少年少女同士による暴行など生々しく強烈な描写が多い。

もともと作者は成人誌で暴力的な描写や救いようのない生々しい展開の作品を多数発表していたことで知られる作家。所謂鬼畜系の漫画家。商業誌・同人誌を問わず、人間の負の部分を嫌というほど見せ付ける露悪的な描写が多く、作品には暴力、薬物、貧乏、強姦、拉致、監禁、いじめ、スカトロ、近親相姦、小児性愛、知的障害、四肢切断など陰惨な内容が見られ、登場人物も救いの無い末路を辿る事が殆どである。

本作でも1話のプロローグからすでにバッドエンド(主人公が野村寛に刺殺される)が約束された状態となっている。

打ち切られた原因の一つである当初の幻の9話(お蔵入り)は単行本1巻のメロンブックス特典となっている(限定品のため入手困難)。

中学時代に遭ったいじめがトラウマで、同級生の顔色ばかりを気にする女子高生・かなえは、援助交際で承認欲求を満たす日々を過ごしていた。中学時代に遭ったいじめがトラウマで、同級生の顔色ばかりを気にする女子高生・かなえは、援助交際で承認欲求を満たす日々を過ごしていた。ある時、カラオケ合コンで知り合った他校の男子・寛に援助交際の現場を目撃される。それでも優しく接してくれる寛にかなえは恋をした。その想いが悲劇の幕を開くことに――。
愛に飢え過ぎた少女の、小さな願いが辿り着く結末は?

タコピーの原罪 / 『おやすみプンプン』と雰囲気が近い鬱漫画。いじめ、毒親…闇が深い、無垢で残酷な小学生ドラマ。

『タコピーの原罪』は、タイザン5による日本の漫画作品。複雑な家庭事情と学校でのいじめに苛まれる少女しずかとタコ型地球外生命体タコピーの交流譚。『タコピーの原罪』は、タイザン5による日本の漫画作品。複雑な家庭事情と学校でのいじめに苛まれる少女しずかとタコ型地球外生命体タコピーの交流譚。地球にハッピーを広めるため来訪したハッピー星人タコピーは、小学4年生の女子児童久世しずかに窮地を救われる。その礼としてタコピーは、複雑な環境下で笑顔を失った彼女を幸せにするべく、ハッピー星に伝わる様々な「ハッピー道具」で問題解決を図る。

本作は異界の存在が日常に降り立って交流するという点で『ドラえもん』を彷彿とさせるが、その実態は絶望的と評価されており、『おやすみプンプン』と雰囲気が近いことが指摘されている。
過酷な虐めを受ける少女、自殺をする…絶望に気付かないタコピーは、自ら貸し与えた秘密道具でしずかちゃんが自殺してしまう場面に直面する。過酷な虐めを受ける少女、自殺をする…絶望に気付かないタコピーは、自ら貸し与えた秘密道具でしずかちゃんが自殺してしまう場面に直面する。しずかちゃんを救うべく、タイムリープしたタコピーは自殺を防ぐために奮闘していくことになります。物語はより一層深い深い泥沼へと進んでいくのでした。

実は、久世 しずかは、学校では同級生の雲母坂まりな(きららざか まりな)からいじめを受けており、日に日に追い込まれていました。タコピーは、友達と“仲直り”できるよう協力しますが、その思いも虚しくしずかは自ら命を絶ってしまいます。お前の生活費どこから出てると思う?うちのパパのサイフだよ。お前の生活費どこから出てると思う?うちのパパのサイフだよ。

おすすめの関連リンク

【お得感No.1のまんが王国】漫画・コミックを読むなら国内最大級サイトの「まんが王国」!

気になる作品はまずは試し読み!電子書籍であれば、新刊でも試し読みOK。

マンガはアニメと違って、電子書籍ならほとんどの作品が無料で試し読み出来るのがうれしい。

まんが王国は、毎日最大50%ポイントを還元してくれます。

漫画に特化した電子書籍サービス【まんが王国】の最大の魅力は、独自のポイント還元率が異常に高いこと。最大50%のポイント還元率の高さ(その内訳はポイント購入で最大30%、ポイント使用で最大20%)。期間限定最大80%ポイント還元!とにかく安くたくさん漫画を読みたい人におすすめです。さらに、まんが王国は、ストアページにて、「来店ポイント」をもらえるサービスを行っています。


無料漫画が多い!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

無料漫画をじっくり試し読み!新作から名作まで無料漫画を常時3000作品以上を取り揃え!他のストアにも無料漫画はありますが、お得感No.1のまんが王国では1冊まるごと読める『じっくり試し読み』の数が多く、試し読みをして作品を選びたい方から支持を得ています。

最新作から名作まで豊富な品揃え!

他では手に入りにくい過去の名作から話題作まで幅広いラインナップ♪まんが王国で火がついて再販、単行本化された作品も。また、オトナ向け作品が電子書籍ストアの中でも充実しているため、オトナ向け作品を読みたい方にもおすすめです。